テーマ講演

(大阪開催)

■日 時:2019年9月11日(水) 14:30~16:10
■場 所:ホテルメルパルク大阪

講演プログラム

14:30~14:35 「開催のごあいさつ」

理事  芦谷 公稔

14:35~14:55 「鉄道コンクリート構造物のメンテナンスへの画像デジタル技術の活用」

コンクリート構造研究室 室長  田所 敏弥
博士(工学)

デジタル化による鉄道構造物のメンテナンス業務の省力化に向けた取り組みの中から、鉄道橋りょうやトンネルなどのメンテナンスへの画像デジタル技術の活用事例をご紹介します。

14:55~15:15 「安全性の向上に寄与する軌道の検査手法」

軌道技術研究部 部長  片岡 宏夫

軌道の安全性を向上しつつメンテナンスの省力化を目指す研究開発として、低コスト動的軌間・平面性測定装置などの軌道の検査手法に関する最近の取り組みをご紹介します。
 

15:15~15:30 <休 憩>

15:30~15:50 「電車線設備のメンテナンス戦略」

電力技術研究部 部長  池田 充

電車線設備のメンテナンス戦略と具体的研究開発事例(電車線非接触測定装置と機械学習による電車線金具の自動抽出、電車線設備のリスク評価など)をご紹介します。

15:50~16:10 「メンテナンスのためのレーダー・ネットワーク技術の活用」

信号・情報技術研究部 部長  川﨑 邦弘

鉄道設備のメンテナンスに活用が検討されているセンシング技術と通信技術から、測域センサーを活用した車載型建築限界支障判定装置と、Wi-SUNを活用した鉄道設備監視用ネットワークをご紹介します。

PAGE TOP