専門講演

(東京開催)

1日目

■日 時:2019年8月29日(木) 10:30~11:30
■場 所:公益財団法人鉄道総合技術研究所 講堂

講演プログラム

10:30~10:50 「安全運⾏を⽀援する⼈間科学」

⼈間科学研究部 部長  ⼩美濃 幸司
工学博士

鉄道従事員を支援するための取り組みの中から、運転士や保守作業員などのヒューマンエラー防止のための教育訓練や教材の開発などについてご紹介します。

11:10~11:30 「鉄道のメンテナンスを⽀える材料技術」

材料技術研究部 部長  上⽥ 洋
博士(工学)

鉄道のメンテナンスに役立てることを目指した研究開発の中から、新材料の開発、劣化機構解明、使用限界の明確化などに関する成果をご紹介します。

2日目

■日 時:2019年8月30日(金) 10:30~11:30
■場 所:公益財団法人鉄道総合技術研究所 講堂

講演プログラム

10:30~10:50 「鉄道⾞両の快適性、保守性を向上する台⾞技術」

⾞輌構造技術研究部 部長  ⽯⽑ 真

鉄道車両の走行安全性、快適性、保守性・耐久性を向上するための研究開発の中から、振子制御、上下制振制御、アシスト操舵台車をご紹介します。

11:10~11:30 「鉄道を⽀えるシミュレーション技術」

計算⼒学研究室 室長  ⾼垣 昌和
博⼠(⼯学)

鉄道システムの技術開発や現象解明に関する数値シミュレーションの活用事例として、車両床下流れの解析、車両走行時の鉄道構造物の動的応答解析についてご紹介します。

PAGE TOP