成果展示

(東京開催)

■日 時:2018年(平成30年)9月6日(木)、7日(金) 9:30~17:00(両日とも)
■場 所:公益財団法人鉄道総合技術研究所

各テーマゾーン

A.メインテーマゾーン

A01 電車線非接触測定装置
A02 台車状態監視モジュール
A03 振動による車両機器の状態監視
A04 地方交通線向け列車制御システム
A05 慣性センサと速発を併用した車上位置検知・列車完全性管理
A06 90GHz帯ミリ波の鉄道環境での活用
A07 降雨予測値を用いた短時間強雨に対する減災システム
A08 気象災害ハザードマッピングシステム
A09 鉄道用地震情報公開システム
A10 緊急地震速報関連サービス[ANET]
A11 画像を活用した全般検査の効率化技術
A12 鉄道橋健全度の遠隔非接触評価手法
A13 鉄筋腐食によるRC構造物の劣化予測ツール
A14 無線センサによるトンネルモニタリングシステム
A15 深層学習を用いたトンネル変状検出
A16 トンネルスキャナー/構造物検査診断支援ツール[JRSI]
A17 新幹線車両による地上設備データ収集システム
A18 線路周辺環境のリスクセンシングシステム
A19 慣性正矢軌道検測装置とデータ管理システム LABOCS
A20 生理指標による運転状態モニタリング
A21 Wi-SUN、IoTを用いた遠隔監視システム[アイ・エス・ビー]

B.運輸・営業ゾーン

B01 運転曲線作成システムSPEEDYの運転時隔算定機能
B02 地方幹線鉄道向け駅勢圏設定手法
B03 列車内における局所温熱刺激の快適性評価
B04 駅係員向けお客様トラブルVR教材
B05 運転シミュレータ訓練における視線検知機能の活用
B06 列車とホームの隙間をまたぐ際の旅客挙動
B07 鉄道施設内アンモニア発生源の探索手法
B08 指差喚呼効果体感ソフト等[テス]
B09 無線式列車制御用通信・運行シミュレーター
B10 低周波MSK軌道回路[京三製作所]

C.鉄道総研の活動紹介

C01 鉄道を取り巻く社会・技術の動向調査
C02 WCRR2019の紹介
C03 鉄道分野の国際規格開発への取り組み
C04 鉄道技術推進センターの活動
C05 鉄道総研の情報発信活動
C06 鉄道総研関連書籍の紹介[研友社]

D.構造物・地震・防災ゾーン

D01 鉄道コンクリート高架橋のリニューアル工法
D02 被災した盛土の早期復旧工法
D03 地山補強材を用いた橋台の耐震補強工法
D04 鉄道構造物の耐震設計プログラム VePPシリーズ/JR-SNAP
D05 リベット桁支承部に発生した疲労き裂の補修・補強方法
D06 トンネルの補修・補強工法
D07 散水試験によるコンクリート品質の可視化技術
D08 突風等による強風箇所の推定アルゴリズム
D09 橋脚天端の微動計測による固有振動数同定手法
D10 地盤振動の事前評価技術
D11 薬液注入による液状化対策の新しい工法 脈状地盤改良工法
D12 危機耐性を向上させる自重補償構造と倒壊方向制御構造
D13 即時性と推定精度を向上させた早期検知地震計
D14 剛壁面補強土壁工法[RRR工法協会]
D15 先端強化型場所打ち杭[SENTANパイル工法協会]
D16 衝撃振動試験ツール IMPACTⅣ[長野計器]
D17 センシング技術による土木構造物の調査・診断[JRSE]
D18 石積壁耐震補強用高耐久ネット[STKネット工法研究会]
D19 既設トンネル覆⼯の剥落防⽌ タフネスコート/トンネル覆⼯背⾯の空洞充填 アクアグラウト⼯法[清水建設]
D20 高架橋梁柱耐震補強 アーチサポート工法/CBパネル工法[東急建設]
D21 化学接着性防水シート エバブリッド・フィットライナー/構造物補修工法 スムースボード工法[クラレ]
D22 脈状注入工法による地盤液状化対策[ライト工業]
D23 超低空頭・狭隘部での場所打ち抗工法 BCH工法[鹿島建設]
D24 地山改良型ロックボルト PaCCボルト・セイバーEX他[ケー・エフ・シー]
D25 石積壁の耐震補強対策工法[ピンナップ工法研究会]

E.電気ゾーン

E01 可変リアクトルによる直流き電電圧制御
E02 速度300km/h超に対応した高速シンプル架線
E03 交流き電回路地絡時のレール電位予測
E04 耐震設計における門型支持物の線路方向の振動特性
E05 耐食性電車線支持装置
E06 有線通信設備の電気的障害の影響予測手法
E07 超電導き電ケーブル
E08 超電導材料の製作・評価
E09 超電導応用機器
E10 HILSによるパンタグラフの性能評価手法
E11 パンタグラフの揚力推定手法
E12 鉄道車両用非接触給電システム <G棟/H棟間で展示>
E13 超電導磁気軸受を用いたフライホイール蓄電装置
E14 鉄道用電力変換システム技術[東洋電機製造]
E15 超電導フライホイールを支える真空技術[ミラプロ]
E16 超電導フライホイールを支える複合材料技術[松井鋼材]
E17 超電導フライホイールを支える高温超電導技術[古河電気工業]

F.軌道ゾーン

F01 レール頭部きず補修工法
F02 シミュレーションを用いた分岐器構造の評価法
F03 レール絶縁部に対応した脱線防止ガード
F04 レール凹凸連続測定装置
F05 S型弾性まくらぎ直結軌道
F06 細粒土混入バラストの造粒化による軌道補修工法
F07 浮きまくらぎ自動補正装置 レベルキーパー[スミハツ]
F08 ラダー軌道[テス]

G.車両ゾーン

G01 車内騒音の伝搬経路・寄与度解析手法
G02 車両駆動用蓄電池の冷却ファン制御手法
G03 高温摩擦試験装置を用いたブレーキ摩擦材の評価手法
G04 車両電機部品の劣化調査
G05 燃料電池ハイブリッド電車の開発
G06 C/C複合材製パンタグラフすり板の低コスト化
G07 鉄道分野での圧電ゴムセンサの提案
G08 駆動用機器の状態監視に適用可能な潤滑油分析装置
G09 脱線しにくい台車
G10 地震対策用台車部品
G11 鉄道試験線による台車性能評価[三菱重工エンジニアリング]

H.環境ゾーン

H01 トンネル緩衝工の性能向上
H02 沿線の構造物による音の反射を加味した騒音予測手法
H03 台車部空力音の詳細な発生部位を特定する風洞試験法
H04 屋根上装置の影響解析シミュレーション
H05 列車速度の違いによる転覆限界風速超過確率
H06 空気流シミュレータによる現象解明


(展示場所はパンフレットをご参照下さい)

PAGE TOP