海外鉄道技術情報 (World Railway Technology)

2022年4月号 第13巻 第2号

海外主要鉄道誌 抄録 World Report Digest

  • 目次

    P1

  • 記事抄録対象誌の概要

    P3

輸送・安全・環境

  • “Europe's Rail” への移行

    P4

  • Europe's Rail がShift2Rail の研究開発成果を受け継ぐ

    P5

  • UIC は気候変動対策としてモーダルシフトを推進

    P5

  • モーダルシフトの推進をめざす「ドゥルジュ・デルタ3」

    P6

  • インターモーダル貨物輸送:市場潜在力と挑戦

    P7

  • バッテリー駆動の自律走行貨車

    P7

  • 時刻表を見直して輸送容量を増大させる

    P8

  • グリーン水素協力協定

    P9

  • 鉄道によるヨーロッパ旅行 :夜行列車と国際高速列車の新たな可能性

    P9

  • 夜行列車のルネッサンスがペースを上げる

    P10

  • よりスマートな改札システムが出現

    P11

  • 自動改札不正通過検知システム

    P12

  • 鉄道トンネルの耐火ケーブル

    P12

  • 乗客が鉄道の情報をリアルタイムに知ることができる

    P13

  • イギリスの高速鉄道計画見直し

    P14

軌道・構造物

  • リヨン~トリノ高速線とモンスニベーストンネル

    P15

  • 路線計画の適切な精査:新たなアプローチ方法がプロジェクトの遂行に寄与する

    16

  • 地下鉄線U3 用トンネルの掘削

    P17

  • FF-IVES システムは一般的なスラブ軌道システムの利点を組み合わせる

    P18

  • DB Netz 社における自動分岐器検査

    P19

  • 低カーボンスラブ軌道をめざして

    P19

  • BIM - 3D ストック モデリングのドレスデン中央駅への適用

    P20

  • メンテナンスの革新:軌道整備(保守)列車(FIZ)

    P21

車両

  • アルストムの燃料電池車両開発

    P22

  • 本線と入換両用のハイブリッド電気機関車

    P22

  • 代替けん引の入換機関車

    P23

  • スペインのADIF は貨物列車の軌間変換システムの改良をめざす

    P23

  • き電停止時に自走できるバッテリー走行システム

    P24

  • 快適な鉄道旅行のための自動手荷物システム

    P25

  • 予知保全計画における分散型問題解決

    P25

  • エジプトの環境に適合したヨーロッパの客車

    P26

  • TSB: 近距離輸送のための磁気浮上式鉄道

    P27

  • 自律運転の貨物車両が試験走行中

    P28

  • 世界の鉄道車両輸出は緩やかな回復へ

    P28

情報・信号通信

  • 電気転てつ機の故障診断のために測定データと知識ベースAI を利用する

    P29

  • どこに向かうのか?デジタル信号保安装置

    P30

  • Digitale Schiene Deutschland とBIM による信号保安装置のデジタル化計画

    P30

  • DZSF のオープンなデジタル試験フィールド:実条件下での研究調査の新しい可能性

    P31

  • ATO、新しいモビリティの1 つ

    P31

  • Rail2X 技術を導入して道路交通との通信が可能な踏切警報器

    P32

  • 制御および安全技術においてセキュリティ対策を行うべき情報値の決定法

    P33

  • ETCS Level 2 の最初のプロトタイプ的デジタル計画からの知見

    P34

  • 鉄道のデジタル化の鍵となる鉄道IP ネットワーク

    P35