モールド樹脂耐久性試験装置

電磁システム研究室

モールド用樹脂の材料強度特性を評価する装置で、機械的負荷、環境的負荷を組み合わせて試験することができます。

特徴・諸元

  1. 動荷重と静荷重を同時に負荷することが可能です。
  2. 試験波形はプログラム制御により組み合わせることが可能です。
  3. 温度と湿度を制御し使用環境状態での試験が可能です。
  4. 試験冶具を取り替えることにより、静的曲げ強度試験・曲げ疲労試験・引張試験などの各種試験をすることが可能です。

主要諸元

 機械的負荷 
  最大動荷重  ±10kN
  最大静荷重  ±15kN
  加振周波数  0~50Hz
 環境的負荷 
  温度  ー35~150℃
  湿度  20~90%

関連ページ