高速摩擦試験機

摩擦材料研究室

ディスク材およびパッド材の250km/hまでの定速型摩擦摩耗試験機で小型試験片により高速までの試験が可能です。材質としては金属系に限らずセラミックスや炭素系材料などの試験片も取り付けて試験ができます。

特徴・諸元

各種材料の一定速度摩擦試験を行い、摩擦係数、摩耗量などの基礎的な摩擦摩耗特性を測定することができます。

主要諸元

 速度  最高250km/h(大径回転試験片使用時)
 電動機性能  回転速度 最大2700rpm 最大出力45kw
 押しつけ力  最大2kN
 試験片
 
 
 回転試験片 大径 外径563mm 内径421mm 厚さ30mm程度
       小径 外径206mm 内径  85mm 厚さ20mm程度
 固定試験片 標準寸法 摩擦面30×30mm2   厚さ20mm程度
 測定項目  回転速度、押しつけ力、トルク、回転及び固定試験片温度
 

関連ページ

その他の関連コンテンツ