RRR 1999年2月号

1999.2 Vol.56 No.2

研究最前線
 車両運動の特性向上に挑む
−原動力は好奇心−

明星大学理工学部機械工学科、宮本教授に聞く (2)
 
特集:最近の車両技術
 停止まで使える電気ブレーキ
渡邉 朝紀・小笠 正道 (10)
 車輪一体形主電動機の開発
歯車を用いない新しい駆動システム
松岡 孝一 (16)
 《グラビア》
フリーゲージトレイン
 (22)
境界問題を探る@
 車両と周辺技術の境界問題
岡本 勲 (8)
鉄道におけるエコロジー No.1
 UICにおけるエコロジー問題への取り組み
−UIC環境会議より−

御船 直人 (26)
人を測る その1
 列車運転作業のあり方を科学的に探る
ワンマン運転の作業負担
池田 守利 (28)
リサーチダイジェスト(32)
 
  • 基盤入力地震動の考え方と応答スペクトルの設定
  • 入力地震動の位相特性のモデル化
  • 地盤の不整形性および構造物への有効入力動の評価
  • 表層地盤の動的解析と地表設計地震動
  • 液状化を考慮した設計と側方流動の考え方
  • 地盤と構造物の動的相互作用を考慮した応答変位法
  • 所要降伏震度スペクトルによる応答値の算定
  •  
    散歩道
     続・格差の時代
    垂水 尚志 (30)
    くにたち(37)


    Copyright(c) 1999 Railway Technical Resarch Institute