RRR 2000年6月号

2000.6 Vol.57 No.6

特集:構造物の維持・管理
 構造物維持管理技術の概要
村田 修 (2)
 コンクリート構造物の合理的な維持管理に向けて
鳥取 誠一 (4)
 疲労き裂センサーの鋼橋への適用に関する検討
杉舘 政雄 他 (8)
 橋梁下部工保守管理システムの開発
齊藤 正人 他 (12)
 橋梁下部工診断情報データベースシステムの開発
羽矢 洋 他 (16)
 盛土の耐震、降雨補強法
舘山 勝 他 (24)
 トンネル覆工の安全問題と今後の課題
小島 芳之 (28)
グラフィック・レポート
 鉄道近傍建物の快適性向上を目指して(20)
 
鉄道総研のパテント (8)
 補強盛土の安定化工法
−RRR工法−
(32)
 
リサーチダイジェスト(34)
 
  • 架線・パンタグラフ間の接触力測定手法の研究
  • 自動離線処理装置の開発
  • 光ファイバを用いたパンタグラフ損傷探知システムの検討
  • 架線検査ロボットの開発
  • 銅系一条化き電ちょう架式電車線の開発
  • 高調波電圧に対するCV電力ケーブルの長期断絶特性
  • 新幹線車両基地用不平衡補償単相き電装置の開発
  • 鉄道総研ニュース (38)
    くにたち (39)


    Copyright(c) 2000 Railway Technical Resarch Institute