RRR 2005年4月号

2005.4 Vol.62 No.4

特集:車両・設備の長寿命化
 寄稿:JR東日本の新しい車両保全体系について
藤原 良守 (2)
 アルミニウム合金車体の寿命評価
八木 毅・織田 安朝・石塚 弘道・田原 雅幸 (6)
 車両用電子部品の寿命評価
福田 典子 (10)
 車両の検査周期延伸のためのゴム部品の耐久性評価
半坂 征則・伊藤 幹彌・細谷 哲也・阿保 史彦 (14)
 在来線用カーボン系すり板の性能向上
土屋 広志 (18)
 新しいき電ちょう架式電車線
島田 健夫三 (22)
 車輪/レール間潤滑による保守低減効果
石田 誠 (26)
 鋼鉄道橋の長寿命化
杉本 一朗 (30)
 コンクリート構造物の寿命延伸
鳥取 誠一・佐々木 孝彦 (34)
シリーズ
鉄道技術アラカルト [13]
 新幹線沿線騒音の音源解析手法(38)
 
鉄道総研のパテント (63)
 すきま充填用円形偏芯スペーサ(40)
 
ワンポイント基礎知識 [6-1]
 輸送計画(42)
 
リサーチダイジェスト(43)
 
  • 境界要素法による転がり接触疲労き裂の応力拡大係数の解析
  • 側面衝突時における車体変形評価
  • ピエゾ素子を用いた車体曲げ振動低減に関する基礎検討
  • 統計的エネルギー解析法(SEA)を用いた車内騒音の予測
  • 電動油圧アクチュエータを用いた振子制御システムの開発
  • 車両試験台における新しい軌道不整模擬加振手法の提案
  • 自連力の低減を目的とした油圧緩衝装置の試作
  • 独立車輪軌間可変車用軸受の開発
  •  
    トピックス
     NEWS:シートパイル基礎
    ISO59
    (47)
     
    くにたち (49)


    Copyright(c) 2005 Railway Technical Resarch Institute