鉄道総研報告1995年12月号

第9巻 第12号


特集:軌道
展望解説
 保守計画支援システムの構成と要素技術
長藤敬晴 (1)
 
研究論文
 軌道構造の動特性モデルの構築
三浦重 (7)
 
 防振形レール締結装置の開発
阿部則次・長藤敬晴・船田智巳・松川浩和・熊崎弘 (13)
 
 レールシェリング予防削正効果に関する実験的研究
石田誠・阿部則次 (19)
 
 低廉型既設線用舗装軌道の開発
小関昌信・安藤勝敏・小山弘男・小西俊之 (25)
 
 曲線部の通り狂い整備目標値の設定方法
内田雅夫・高井秀之・矢澤英治・三和雅史 (31)
 
 新幹線車両の動特性を考慮した軌道管理手法
永沼泰州・高井秀之 (37)
 
 レール熔融溶接部折損防止のための超音波探傷検査
辰巳光正・上山且芳・山本隆一・工藤松一 (43)
 
 Mnクロッシングとレールの現場溶接法の開発
上山且芳・辰巳光正 (49)
 
調査報告
 新軌道構造の技術的経済的可能性
安藤勝敏・小関昌信・福井義弘・長藤敬晴・三浦重 (55)
 
 高速鉄道の線形基準に関する調査
高井秀之 (61)



Copyright(c) 1998 Railway Technical Research Institute