公的研究費の適正な取り扱いおよび公正な研究活動に関する取り組み

公益財団法人鉄道総合技術研究所は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日(平成26年2月18日改正)文部科学大臣決定)、及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)に基づき、以下のような取り組みを行っています。

鉄道総合技術研究所 行動規範

告発等の受付窓口

  • 公的研究費の不正使用*1及び研究活動上の特定不正行為*2に関する告発等の受付窓口

      鉄道総研 コンプライアンス違反行為の相談・通報窓口

    • Tel: 042-573-5472(直通)
    • Email: helpline[at]rtri.or.jp ※[at]は@に置き換えてください。
  • *1「不正使用」とは、法令、鉄道総研の規程等、並びに文部科学省又は日本学術振興会等の公的資金配分機関の定めに違反した公的研究費の使用をいいます。
  • *2「特定不正行為」とは、公的研究費による研究において、故意又は研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務を著しく怠ったことによる、発表された研究成果の中に示されたデータや調査結果等の捏造、改ざん又は盗用をいいます。

相談窓口

  • 公的研究費の使用に関するルール及び事務処理等に関する相談窓口

      鉄道総研 研究開発推進部(計画)の相談窓口

    • Email: kouteki_soudan[at]rtri.or.jp ※[at]は@に置き換えてください。

告発等に関する留意事項

告発等は、電話、電子メール、書面、面会などの方法によることができますが、原則として顕名で、不正使用あるいは特定不正行為を行ったとする研究者又はグループ、不正の態様等、事案の内容を明示し、かつ不正とする理由を示してください。また、告発者には、調査に必要な範囲においてご協力いただきます。

鉄道総研は、告発者に対して、単に告発等をしたことを理由に不利益となる取扱いをせず、告発者の保護を徹底します。