3次元耐震性能照査プログラム DARS

鉄道構造物等設計標準に準拠した3次元耐震性能照査プログラムの整備を行っています。

1.プログラム開発

設計で考慮する地震力の増大や構造物形状の複雑化に伴い、地震時の3次元的な挙動を詳細に検討しなければならない場合があります。そこで、鉄道高架橋において広く用いられているラーメン高架橋の地震時挙動の把握や耐震性能照査を目的に、鉄道構造物等設計標準に準拠した3次元耐震性能照査プログラムDARS(Dynamic Analysis program for Railway Structures)を(株)構造計画研究所と共同で開発しました。

2.特徴

  • 2次元モデルが適用できない不整形ラーメンについて,ねじりなどの3次元的挙動を評価できます。
  • 2次元モデルにおいて必須である自重や地震時水平力分担などの事前計算が不要となり、設計作業を軽減することができます。
  • 3次元CADライクな入力方法や複雑な3次元モデルの作成補助機能、照査結果の一覧出力などにより、設計業務が効率化されます。

3.主要諸元

  • 所要降伏震度スペクトル法による応答値の算定
  • 時刻歴動的非線形解析による応答値の算定
  • 固有値解析
  • 破壊モードの推定と耐震性能照査

図 DARS操作画面例
PAGE TOP