マルチアクチュエータ方式小型移動載荷試験装置

16基のアクチュエータを制御し、実際の列車荷重に相当する複雑な移動荷重を再現することができます

列車が軌道上を移動すると、軌道下のバラストや路盤内の応力は複雑な変化をします。マルチアクチュエータ方式小型移動載荷試験装置(MOSCCOM)は、軌道延長上に配置した16基のアクチュエーターをリアルタイム制御し、実際の列車荷重に相当する複雑な移動荷重を再現することができます。本試験装置によって、一般的なバラスト軌道や省力化軌道の載荷試験だけでなく、踏切や高架橋の取付部など、構造境界部の挙動をリアルにシミュレートすることが可能です。

マルチアクチュエータ方式小型移動載荷試験装置(MOSCCOM)
MOSCCOMによる列車荷重載荷試験結果の例(バラスト軌道・10両編成車両)
盛土—高架橋アプローチ区間模型の例

参考文献

PAGE TOP