鉄道構造物等設計標準・同解説             トンネル・シールド編 トンネル・山岳編

【鉄道総研 技術基準講習会】

主催:公益財団法人鉄道総合技術研究所
後援:国土交通省鉄道局

開催日時・開催方式

■開催日:2022年8月24日(水)
■開催方式:Webセミナー 募集定員:500名

ごあいさつ

 2021年4月に「鉄道構造物等設計標準(トンネル)」が通達されました。シールドトンネルは過密化が進む都市部における地下空間利用のニーズから、また山岳トンネルは国土の多くを山岳地帯が占める日本において2地点間を最短距離で結ぶことができるニーズから、ますます適用が増えると考えられます。

 シールドトンネル、都市部山岳工法トンネルについては、従来の設計標準の発行から20年近くが経過しており、性能照査に関する新しい知見の蓄積、新たな技術の開発等が行われてきました。このような背景を踏まえ、国土交通省の指導により、シールドトンネルは「鉄道構造物等設計標準(シールドトンネル)に関する委員会」(委員長:赤木寛一早稲田大学教授、幹事長:小山幸則立命館大学客員教授)を、山岳トンネルは「鉄道構造物等設計標準(山岳トンネル)に関する委員会」(委員長:朝倉俊弘 京都大学名誉教授、幹事長:岸田潔京都大学教授)を設置し、種々の検討を精力的に進めてきました。

 今回の改訂では、シールドトンネル・山岳トンネルの両設計標準に性能照査型設計法を導入することとしました。シールドトンネルでは、設計事例、施工結果をふまえ側方土圧係数を見直したほか、良好な硬質粘性土において新たに目安値を示しました。また、大断面シールドトンネル等において、地盤修正係数を導入し地盤反力係数を補正できるようにしました。山岳トンネルではこれまでは都市部に限られていた適用範囲を一般山岳部に拡大したほか、適合みなし仕様による適用条件ならびに覆工仕様例を示しました。これらにより、多様なトンネルを安全かつ経済的に設計することができるようになりました。

 講習会では、上記設計標準の考え方や内容について、その背景を含めて解説いたします。また、設計標準に基づく照査例についてもご紹介いたします。
 鉄道構造物の計画設計・施工に関連した業務に携わる多くの方のご参加をお願い申し上げます。
 

 構造物技術研究部長  神田 政幸

プログラム

10:20 ~  配信開始  
10:40 ~ 10:50 オリエンテーション  
10:50 ~ 11:00 開会の挨拶 国土交通省 鉄道局 技術企画課長
権藤 宗高
鉄道総研 構造物技術研究部長
神田 政幸
11:00 ~ 11:30 トンネル標準とシールド編・山岳編の概要、全体改訂概要 野城 一栄
11:30 ~ 12:00 第Ⅰ編 トンネル総論 牛田 貴士
12:00 ~ 13:00 (昼食・休憩)  
13:00 ~ 14:20 第Ⅲ編 シールド工法編

牛田 貴士
中山 卓人
三輪 陽彦
14:20 ~ 14:50 性能照査例 津野  究
14:50 ~ 15:00 (休憩)  
15:00 ~ 16:20
第Ⅳ編 山岳工法編
野城 一栄
嶋本 敬介
大原  勇
16:20 ~ 16:50 性能照査例 嶋本 敬介
16:50 ~ 17:00 エンディング  

※プログラムは変更される場合がございます。

参加費

■鉄道技術推進センター会員:5,000円(税込)
■一般(上記会員の方以外):6,000円(税込)
※鉄道技術推進センター会員かどうかは、参加申込先の(一財)研友社までお問い合わせください。
■テキストは参加費に含まれませんので、ご自身でご準備ください。

お申込み方法

■お申し込み受付は2022年6月24日(金)から開始します。
■参加費のお支払いは、お申込みを確認後、
 参加申込先の(一財)研友社からお送りする請求書に記載してある銀行口座へお振り込みください。
 (振込手数料は貴社にてご負担ください)

◎開催日の約1週間前に「視聴用URL」を発行(メール)します。
◎視聴用URL発行後のキャンセルは、お受けできません。
 当日視聴できなくても講座開催後2週間以内であれば、オンデマンドでのご視聴が可能です。
 なお、視聴用URLの発行前のキャンセルに伴う受講料の払い戻しは、
 受講料から振込手数料を差し引いた額を払い戻しいたします。

締切

申込締め切りは8月15日(月)12:00とさせていただきます。

視聴環境

 ■Zoomウェビナーにて実施いたします。
  Zoomのシステム要件について、詳しくは下記URLでご確認をお願いします。
   https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

■終日の講義です。安定した通信環境にてPCでのご視聴をお勧めします。

■受講にはインターネット通信料が発生します。
 通信料はお客様のご負担となります。

テキスト

■この講習会では以下の書籍をテキストとして使用します。
「鉄道構造物等設計標準・同解説 トンネル・シールド編」 (定価13,200円 税込)
※発行:丸善出版(株)
「鉄道構造物等設計標準・同解説 トンネル・山岳編」   (定価15,400円 税込)
※発行:丸善出版(株)

■「割引販売のご案内」でお申し込みいただいた方へは、事前に郵送にてお送りいたします。

 割引販売のご案内(参加者様向け)

(一財)研友社では期間限定で講習会参加者向けに以下の割引販売を実施いたしますのでご利用下さい。
 【トンネル・シールド編】
 鉄道技術推進センター会員: 10,560円(税込、送料別)※   
 上記以外        : 11,880円(税込、送料別)
 【トンネル・山岳編】
 鉄道技術推進センター会員: 12,320円(税込、送料別)※
 上記以外        : 13,860円(税込、送料別)
 
 ※8月15日までの期間限定割引です。
  8月16日以降は、どなたでも「上記以外」となります。


下記の(一財)研友社のホームページからお申し込みいただけます。
 
(一財)研友社
  〒185-0034 東京都国分寺市光町2-8-38
  TEL:042-572-7157 / (JR)053-7500

講義PPT

 ■講義で用いるパワーポイントのスライドについては、縮小版PDFファイルをダウンロードできるようにいたします。
 (詳細については「視聴用URL」のご連絡時にお知らせいたします。)

企画

公益財団法人鉄道総合技術研究所
 企画室 情報企画
 構造物技術研究部

参加申込先

(講習会運営委託)一般財団法人研友社
〒185-0034 東京都国分寺市光町2-8-38
Tel:042-572-7157 / (JR) 053-7500