デジタルメンテナンス技術交流会(東京)

2020年11月開催【終了】

 鉄道総研では、鉄道におけるメンテナンスにデジタル技術を積極的に活用する「デジタルメンテナンスによる省力化」の研究開発に取り組んでおります。さらに、新型コロナウイルス禍を踏まえ、「リモート化」をキーワードに加え、メンテナンスのシステムチェンジに向けた研究開発を一層強力に推進して参ります。

 今回開催致しますデジタルメンテナンス技術交流会【東京】では、特に設備メンテナンスの省力化・リモート化に資する研究開発についてご紹介するとともに、実用化に向けたご意見、ご要望を賜りたく存じます。
 なお、本技術交流会では、会場における展示と、開発担当者とオンラインで結んでのご説明、デモンストレーション、ディスカッションを組み合わせたリモート展示を新たな試みとして実施します。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本技術交流会は事前予約による定員制とさせて頂きます。恐れ入りますが、ご来場を予定されている時刻ご来場につきましては、1社・1部門あたり3名様程度のご登録に、ご協力をお願いいたします。

 会場の混雑状況によりご入場をお待ちいただく場合がございます。
 また本展示内容につきましては、総研講演会(同日開催)の展示内容とは関係はございません。


 何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。