大型振動試験装置

大型振動試験装置は、震度7クラスの実地震動の模擬や実車両台車の水平2次元加振が可能な試験装置です。

1.はじめに

大型振動試験装置は、震度7クラスの実地震動の模擬や実車両台車の水平2次元加振が可能な試験装置です。

2.特徴

本試験装置には、以下の特徴があります。

  1. 本試験装置は最大変位振幅100cm(片振幅)の加振が可能です。
  2. 本試験装置は波形を乱すことなく試験が実施できるような反力補償技術を導入しました。
  3. 本試験装置は試験時に周辺住宅で地盤振動が起こらないように、基礎にフローティング構造(空気バネによる免振支承)を採用しております。

図1 大型振動試験装置の全景
図2 大型振動試験装置の構造

関連ページ

PAGE TOP