高速車両のすれ違い解析

車両運動シミュレーションにより、空気力などの外力が車体に働く場合の車両挙動を解析することができます。

1.はじめに

車両運動シミュレーションを使って、空気力などの外力が車体に働く場合の車両挙動を解析することもできます。

2.高速車両とのすれ違い時の解析

高速列車とすれ違ったとき、列車の先頭部が通過する際には、図1に示すような圧力パルスが自列車の車体側面に沿って移動していきます。このときに発生する輪重変動(図2)や車体加速度などを解析し、走行安全性や振動乗心地を推定・評価します。

図1 すれ違い時の圧力パルス
図2 すれ違い時に発生する輪重変動の解析例
PAGE TOP