SENTANパイル工法

SENTANパイル工法とは、場所打ち杭の先端をコンクリートリングで貫入強化することによって、支持力の大きな杭を構築する工法です。

SENTANパイル工法とは、場所打ち杭の先端を、コンクリートリングで貫入強化することによって、支持力の大きな杭を構築する工法です。

図1 コンクリートリング
図2 SENTAN貫入機
PAGE TOP