シートパイル基礎

シートパイル基礎とは、仮土留め用鋼矢板を基礎の一部として本設構造に利用した新しい基礎形式です。

シートパイル基礎とは、仮土留め用鋼矢板を基礎の一部として本設構造に利用した新しい基礎形式です。

シートパイル基礎の特長は以下の通りです。

  1. 鋼矢板を本設・支持構造に活用し施工性、経済性を向上し、工期を短縮することができます。
  2. 用地に制約のある狭隘箇所への適用性が高まります。また、取得用地を最小限に押さえることができます。
  3. 鋼矢板に閉合された地盤の拘束効果により、直接基礎としては不適であった地盤に基礎を設けることが可能です。
  4. 水平抵抗、引抜き抵抗を鋼矢板が負担することにより、直接基礎より優れた耐震性能を有しています。

図1 シートパイル基礎のイメージ
図2 シートパイル基礎の水平載荷試験
図3 シートパイル基礎の鉛直・水平支持力の上昇

関連ページ

PAGE TOP