日野土木実験所

軌道・路盤研究室

土木関係の試験のうち、主に線路設備に関係した実物大の屋外試験ならびに一部室内試験を行います。昭和45年3月に津田沼から現在の場所に移設されました。この実験所は、土木関係のほか信号関係の試験にも使用されています。

特徴・諸元

所在地:〒191-0061 東京都日野市大坂上3-9
最寄駅:中央線日野駅(徒歩10分)
電 話:042-582-3047
施設面積:14,700㎡、建物面積:582㎡(4棟)、軌道延長:1200m

主要設備

 試験設備
 1.疲労試験器  1台
 2.軌道モーターカー  1両
 3.プレートガーター橋梁  1連
 4.コンクリートラーメン高架橋  20m

関連ページ