軌道動的載荷試験装置(日野土木実験所)

軌道・路盤研究室

実物大軌道に対して、静的、動的な軸重を載荷する試験装置です。この試験装置は、有道床軌道の沈下特性の解明や新たな軌道構造の耐久性を確認するのに重要な役割を果たしています。

特徴・諸元

主要諸元

 載荷方式  油圧アクチュエータ(電気ー油圧サーボ制御)
 最大載荷力
 
 静的(上下)120kN
 動的(上下)100kN
 最大ストローク  ±50 mm
 加振周波数  0.01~50Hz
 加振波形  正弦波
 制御方法  変位制御、荷重制御