RRR

Railway Research Review

鉄道総研の研究開発成果や鉄道技術をわかりやすく紹介する情報誌です。
※2022年度より、隔月刊(奇数月の25日発行)となりました。

ご注文は研友社へ

最新号

 緻密で広範囲に及ぶ鉄道ネットワークでは,1箇所で起こったトラブルが大規模かつ長時間にわたって波及するリスクも高まります。鉄道を安全で利便性の高い輸送手段として維持するためには,事故や故障を未然に防ぐ技術やその予兆を捉える技術,また発生した異常による影響を最小限に抑える技術が重要です。今月号の特集では,鉄道ネットワークを支える電気設備の信頼性向上につながる技術開発の取り組みについて紹介します。

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2013年

2012年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年

1996年

1995年